ツーショットダイヤルが世間から忘れ去られる?コンビニからエロ本無くなる弊害

コンビニ エロ雑誌 エロ本 無くなる

コンビニから成人向け雑誌やエロ本がなくなるムードが現実味を帯びてきた。

 

コンビニ エロ本消える

セブンイレブン ローソン ファミリーマート

コンビニ最大手の3社が2019年8月までに店舗から成人向け書籍を無くす予定を発表。

ネタ元:BBC

また、ミニストップではすでに2018年1月より販売中止を実施している。

 

コンビニの成人向け雑誌と言えば、裏表紙にはいつもツーショットダイヤルの宣伝広告と決まっている。昔っからずっと掲載されている。

なんだか怪しい電話番号の羅列、それがツーショットダイヤルである。

ツーショットダイヤル広告 コンビニ成人向けエロ雑誌の裏表紙

コンビニのエロ雑誌が消えるとなると、このツーショットダイヤルの広告も消えてなくなる事になる。

 

『ツーショットダイヤルなんて、大昔のサービスが今でも続いてるのか?』と、ふと気づかせてくれていたコンビニのエロ雑誌。

 

もはや、陽の目を見る最後の場所であったに違いない”コンビニ“から、姿を消した瞬間を境にツーショットダイヤルと言う言葉そのものが少しずつ忘れ去られ、また一つの時代が静かに終わり行く。そんな気がしてならない。

 

1件のコメント

  1. 匿名 より:

    コンビニって外から良く見える位置に成人雑誌並べてある所が多くて、店の外から丁度ツーショットダイヤルの広告が良く見えるんですよねw
    確かにもう消えてなくなる存在かも??

コメントを残す

男性も女性もコメントOKです。メアド、電話番号など個人情報のコメントは、粘着、ストーカー、リベンジポルノ、他イタズラなど、だいたいトラブルに発展するのでNG。

※メアド入力欄は(レスがついた時の通知用)です。

Twitter でフォロー

サイト運営